So-net無料ブログ作成

測量士補試験の攻略法 [測量士補]

測量士補試験の攻略法[ひらめき]

今年の測量士補試験は終わってしまいました[わーい(嬉しい顔)]が、7月の合格発表[exclamation]まで随分と時間が空いてしまいますので、本日は、私の行った勉強法について、まとめて記載しておきたいと思います。

自己採点の結果、24/28点という高得点[ひらめき]を取得することができた勉強方法ですので、少しやり過ぎかもしれませんが、勉強方法としては間違っていなかったと思います。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

1.試験対策の進め方[ひらめき]

①「まんがでわかる測量[本]」を楽しく[わーい(嬉しい顔)]通読する。  
②「測量士補 完全対策[本]」を通読する。読んで分からない箇所[ちっ(怒った顔)]があっても構わない。測量士補試験で必要となる数学[蟹座]の部分は繰り返し読んで理解し、公式部分は暗記[むかっ(怒り)]する。  
③「測量士補 過去問セレクト[本]」を解く。解けなかった問題には付箋[左斜め下]を付ける。付箋[左斜め下]を付けた問題を重点的に、全体を通して最低2回は解く。 
④空き時間[眠い(睡眠)]を見付け、「測量士&測量士補試験対策WEB」に掲載されている○×問題を通して解く。
http://www.kinomise.com/sokuryo/index.html 
⑤試験直前のまとめ[ひらめき]として「測量士補試験問題集[本]」を解く。解けなかった問題[ちっ(怒った顔)]には付箋[左斜め下]を付け、理解するまで繰り返して解く。

2.攻略のポイント[ひらめき]

初回のテキスト「測量士補 完全対策[本]」通読時には全体像を把握することだけを目的とすること。要点さえ把握できれば十分。測量士補試験の内容は、「測量士補 過去問セレクト[本]」を解きながら理解すること。
なお、測量士補試験で必要となる数学の知識は、「測量士補完全対策[本]」に掲載されているが、それでも理解できない部分は「測量士&測量士補試験対策WEB」を参照し、公式を書き出して暗記[ひらめき]する。三平方の定理、正弦定理、余弦定理、ρ(ロー)を用いた計算、平方根の開根は絶対に理解しておくべき事項で、加えて、加減乗除は計算ミスせずに筆算できるようにしておくべき。

3.学習期間の目安[ひらめき]

3.5ヵ月(1日あたりの勉強時間は通勤電車[電車]にて1~2時間。試験直前期は1日3時間×1週間ほど。)

4.利用したテキスト・問題集類と資格取得までに要する費用[ひらめき]

○マンガ  まんがでわかる測量 オーム社 栗原哲彦 著    2,592円 ○


マンガでわかる測量

amazonで買う: マンガでわかる測量

楽天で買う: 【送料無料】マンガでわかる測量 [ 栗原哲彦 ]

○テキスト  測量士補完全対策 法学書院 大山紀二 著       2,916円 ○


測量士補完全対策

amazonで買う:測量士補完全対策

楽天で買う: 【送料無料】測量士補完全対策改訂第2版 [ 大山紀二 ]

○問題集  測量士補過去問セレクト 法学書院 大山紀二 著  2,592円 ◎



測量士補過去問セレクト




 amazonで買う:測量士補過去問セレクト

楽天で買う:測量士補過去問セレクト改訂第5版 [ 大山紀二 ]


○問題集  測量士&測量士補試験対策WEB  測量士補○×問題
       http://www.kinomise.com/sokuryo/index.html        0円 ◎


○問題集  測量士補試験問題集 実教出版 林敏幸 著      2,160円 ◎



2015年度版測量士補試験問題集



amazonで買う: 2015年度版測量士補試験問題集


○受検料  測量士補 受検手数料                   2,850円 -

○登録申請 測量士補 登録免許税                   15,000円 -

                                       合計 27,620円

5.資格取得に要する費用の削減方法について[ひらめき]

測量士補の資格試験で利用するテキスト・問題集等はオークション[位置情報]にも出品されています。すぐに見付からなくても暫くウォッチ[目]しておけば、きっと最新版を安く手に入れることができると思います。上記の費用は全て定価ベース[ふくろ]で記載しましたが、テキスト・問題集[本]を安く購入[ひらめき]し、終わったら売ることで測量士補の資格取得に要する費用は大幅に軽減することができると思います。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

以上、本日は、測量士補試験の攻略法についてご紹介いたしました。ご参考までに。マンガでわかる測量


nice!(199)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

測量士補試験を受験しました! [測量士補]

慣れない三角関数[パンチ]メインの試験ということもあり、前回のブログ更新から少し間[眠い(睡眠)]が空いてしまいましたが、本日[ひらめき]、待ちに待った測量士補試験を受験いたしました。

試験場所は、調布の電気通信大学のA号棟101教室。

電気通信大学.jpg

およそ150人[ひらめき]は入るであろう大きな教室[ビル]で、大半は若者・・・[exclamation×2]。受験生は高校生[exclamation]~大学生[exclamation×2]がメインで、社会人は少ないかな…[もうやだ~(悲しい顔)]。そして僅かに年配者。女性はざっと見た限り3~4人程度。

大学の入口付近では、どこかの高校の先生と思しき方が、学生服[ハートたち(複数ハート)]を着た学生らを誘導していましたので、工業高校等の生徒が学校主導で受験しているものと思われました。

測量士補の試験時間は3時間[ひらめき]、午後1時半~4時半。う~ん、長い[ふらふら][ふらふら]

問題数は28問で、全て5択のマークシート。問題用紙はA4版ホチキス留め。右側に問題があり、左側は全て空白。電卓が持ち込めないので、全ての計算は筆算で左側の余白部分に行います。最終頁に平方根と三角関数の解が付いており、これらを参照しながら問題を解きます。

もちろん途中で計算ミス[爆弾]をすると、選択肢に解答が無いため、自己チェック[ひらめき]により計算ミス[もうやだ~(悲しい顔)]が判ります。その意味で、5択はちょっと救いかな・・・[exclamation&question]とも思います。

試験開始と同時に試験問題を開くと、つい最近、新しく購入した問題集で解いたばかりの最確値の標準偏差を求める問題。これはスタートから幸先が良い[exclamation]

私は順調に問題を解き進め、全く見たことのない問題は2問程度。これは[exclamation]っていう問題の一つは、巻末の関数表に掲載されていない√0.5の開根が必要な問題でした。

その後、一心不乱[ちっ(怒った顔)]に問題を解き進め、気が付けば午後3時[ひらめき]の退出可能時間。試験監督のアナウンスで、10人程度が一斉に退出。右隣の白髪混じりのおやじさん[モバQ]も退出。今回の試験で午後3時に退出した人はちょっと早いんじゃないの?その頃、私は23問目位を解いていました。

午後3時20分位に全ての問題を解き終え、受験票[チケット]の片隅に、こそこそとマークシートに記入した解答を書き写し・・・。そうなんです。この試験は試験終了まで残っていないと試験問題が貰えないのです。まぁ、不正防止の為には仕方ないとも思いますが、試験問題を持ち帰らず、自分が記入した解答も書き写さずに早期退出した受験生は、試験発表までの間、ストレス[ちっ(怒った顔)][ちっ(怒った顔)]が溜まりそう。それとも、早期退出した受験生は、みんな受験票に自分の解答を書き写しているのかしら…[exclamation&question]。でも、試験監督からは、受験票に書き写してはいけないとの特段のアナウンス[ひらめき]は無かったので、私の行為は許されるということで…[わーい(嬉しい顔)]

早期退出すると、外は大雨[雨][雨][雨][雨]! 傘を持っていない大勢の受験生達が、雨[雨]が止むのを待っていました。

私は、こんなところで待っていたくなかったので、とりあえず大学の入口付近までダッシュ[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

喫煙場所で試験終了後の美味いタバコを2本吸い[喫煙][喫煙]、雨[雨]が弱まるのを少しだけ待ち、制服姿の高校生の後ろに付いて駅までダッシュ[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]! 結局、傘[雨]を買わずに家に帰り着きました。

で、本日夜19:30時点のLECの模範回答で採点。無事、24/28点で合格の見込みです[ひらめき][ひらめき][ひらめき]。19/28点で合格らしいので我ながらエクセレント[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]です!

これで次に何の試験を受けるか目標を定めるまで暫くの間、通勤電車内での勉強から解放されます。さて、毎日、通勤の電車内[電車]で寝るかな…。

 

<まとめ>

この試験を受けて良かったことは、

①大学受験までは、ごく普通に行っていた筆算(加減乗除[ひらめき])を、苦痛に思わず、またスラスラとできるようになったこと。(大学進学後は、簿記受験のため、電卓のプロになっており、筆算ができなくなっていました。)

②高校時代に習った三角関数[獅子座]をほぼほぼ思い出したこと。(中高生にだって教えられます。)

③文系の私にとって、おそらく過去に習ったことのない平方根の開根[ひらめき]ができるようになったこと。(今回、測量士補のテキストだけでは理解できず、ユーチューブの映像でも勉強しました。)

④測量士補の資格そのものは、それほど難しい資格ではなく、また、取ったから直ちに何かができるという資格ではありません(基本的には、測量士の補助をする見習い的な資格だと思います。)が、これはこれで自分の知らない世界を垣間見たようで面白かった[ー(長音記号2)][ー(長音記号2)][ー(長音記号2)][ー(長音記号2)]

です。

私のブログにお越しいただいた沢山の皆さん、そして沢山のnice[ひらめき]やコメント[mail to]をくださった皆さん、ご声援ありがとうございました。 

 


nice!(184)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。